CloudMaster

ヘルスケアソリューション

 医療経営には、医療品質の把握及び医療資源の最適化が欠かせません。 クラウドマスターのe-Healthcareは、医療行政、医療検査、患者様のケア、医療経営、医療映像情報等の要求を統合して設計開発した新世代の医療情報システムです。 e-Healthcareは、医療情報の標準化、サービス内容数値化,業務のペーパレス化、決裁機能の自動化等を提供し、医療資源全体の使用効率を向上させ、医療業務の改善を実現します。 e-Healthcareは、高いシステム拡張性や弾力的な運用性等を具備し、現代化された医療機関が必要とする要件を十分に満足いたします。

<ヘルスケア情報管理システム(e-Healthcare) 全体構成特長>

  • 患者様へのサービスを中心とした設計理念。
  • 完全なヘルスケア情報プラットフォームの実現及び将来の拡張性を考慮。
  • サービス指向アーキテクチャによる設計。
  • Microsoft .Net Framework を活用したシステム開発。
  • HL7 Clinical Document Architecture (CDA) 標準に適合した電子カルテ。
  • PACS(Picture Archiving and Communication System) とDICOM (Digital Imaging and Communication in Medicine)標準規格との連携をサポート。
  • ユーザーインターフェースは Smart Client 及び Web Browserを統合しており,各種端末に対応(Ex. PC, WBT, WebTV, Tablet)。いつでもどこでも情報へのアクセス、共有が可能。
詳しい製品・サービスの内容は中国語の該当ページをご覧ください。